注目されている神奈川の美容外科に関する情報をご案内しています。
(お役立ちメニュー)神奈川の美容外科を利用してレーシック

(お役立ちメニュー)神奈川の美容外科を利用してレーシック



(お役立ちメニュー)神奈川の美容外科を利用してレーシックブログ:17-01-26


「太っている」「太りだしている」ということは、
食べ物を上手くエネルギーとして使えていない状態なんだそうです。

つまり
からだが熱を作り出せず、体温が下がり、
からだが冷えているんですね。

そうなるとからだは寒さから身を守り、
体温を保つために脂肪を溜め込もうとします。

それだけではなく、
内臓の働きが弱まり、便や尿の排泄が悪くなり
からだの中に水分が溜まります。
これが、「むくみ」の正体ですね。

そうすると、活動のためのエネルギーが奪われ
からだのさまざまな機能が低下し、ますます冷えを起こします。

冷えが起きると、
からだはさらに脂肪を溜め込もうとします。

こうして、どんどんと悪循環に陥ってしまうわけです。

こんな状態では、
シェイプアップが上手くいくはずもないですよね!

だから、シェイプアップを成功させるには、
からだの中の余分な水分を排泄し、
むくみを解消する必要があるんですよね。

からだの中の水分は、
血液やリンパ液によって運ばれています。
つまり、血液、リンパ液の循環を良くすることが
むくみの解消につながるのです。

ちなみに、こむらがむくみやすいのは
血液を循環させている心臓から遠いところにあるからなんです。

オレは、むくみを解消するために
連日、軽い運動をするように心がけています。
血液の流れが良くなりますし、汗をかけば余分な水分も排泄できます。

また、寝るときは、あしを少し高くしていますし、
あしの付け根や膝の裏側などのマッサージも
日課にしています。
これは、力をいれず、さするだけで十分ですよ。


(お役立ちメニュー)神奈川の美容外科を利用してレーシック

(お役立ちメニュー)神奈川の美容外科を利用してレーシック

★メニュー

(お役立ちメニュー)神奈川の美容外科を利用してレーシック
(お役立ちメニュー)米国のアラガン製ボトックスを使用した人気のプチ整形
(お役立ちメニュー)皮膚のニキビに対する治療後に正しくニキビ跡の治療
(お役立ちメニュー)注射リフトは品川にある優良美容外科を利用
(お役立ちメニュー)皮膚美人を目指す!肌の若返りを実現
(お役立ちメニュー)ホワイトニングはいわゆる歯科とは異なる
(お役立ちメニュー)ケミカルピーリングで美肌若返り
(お役立ちメニュー)美容皮フ科でレーザー治療
(お役立ちメニュー)非常に丈夫な歯を作るインプラント
(お役立ちメニュー)医師募集を探しているなら湘南美容外科クリニック


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)確実な美容整形対策しまSHOW