ホワイトニングについてのお役立ち情報をお届けしています。
(お役立ちメニュー)ホワイトニングはいわゆる歯科とは異なる

(お役立ちメニュー)ホワイトニングはいわゆる歯科とは異なる



(お役立ちメニュー)ホワイトニングはいわゆる歯科とは異なるブログ:15-02-14


みなさまは食事の時
どのくらい噛んで食べていますか?

無意識のうちに食べ物をクチに運び、飲み込む…
これを繰り返していませんか?

クチに運んでから飲み込むまでの噛む回数が少なければ少ない程、
食べ物を飲み込んでいる可能性があるんですよね。

わたくしも以前は
あまり「噛む」という事を意識して、
食事をしていませんでした。

おかずとご飯を一度にクチに入れて、
あまり噛まずに飲み込む…
これがさほどダイエットに影響を与えるとも
思っていなかったんです。

しかしある時から
30回は最低でも噛んで食べるようにし始めました。
すると食事の楽しみが増えたんです!

まず、
ご飯が今までよりおいしく感じるようになりました。
よく噛むことで食材の味がより出て、美味しく感じるんだと思います。

そしてもう一つ。
消化がよくなったんです。
恐らくそれまではあまり噛んでいなかったので、
消化されにくかったんだと思います。

それが、よく噛むことによって、食べた物が消化されやすくなり、
便秘が解消したんです。

便通がよくなるのは、
ダイエットにおいてもとても大切な事ですよね。

そして、一番変わったこと。
それは、あまり噛まずに食べていた頃よりも
満腹感が得られるようになったんです!

よく噛んだ方ウエストがいっぱいになる…
これは以前から聞いたことがあったのですが、それを実感しました。

むしろ、
それまでよりも少ない量でも十分満腹感があるので、
自然と食べる量も減ってきました。

食事が前より美味しく感じるようになって、
さらに食べる量も減って便通もよくなった!
ただよく噛んで食べるようにしただけで、これだけ変わったんですよ!

みなさまも、
ぜひ食事の時に、
よく噛むことを意識するようにしてみてくださいね。




(お役立ちメニュー)ホワイトニングはいわゆる歯科とは異なる

(お役立ちメニュー)ホワイトニングはいわゆる歯科とは異なる

★メニュー

(お役立ちメニュー)神奈川の美容外科を利用してレーシック
(お役立ちメニュー)米国のアラガン製ボトックスを使用した人気のプチ整形
(お役立ちメニュー)皮膚のニキビに対する治療後に正しくニキビ跡の治療
(お役立ちメニュー)注射リフトは品川にある優良美容外科を利用
(お役立ちメニュー)皮膚美人を目指す!肌の若返りを実現
(お役立ちメニュー)ホワイトニングはいわゆる歯科とは異なる
(お役立ちメニュー)ケミカルピーリングで美肌若返り
(お役立ちメニュー)美容皮フ科でレーザー治療
(お役立ちメニュー)非常に丈夫な歯を作るインプラント
(お役立ちメニュー)医師募集を探しているなら湘南美容外科クリニック


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)確実な美容整形対策しまSHOW