(お役立ちメニュー)ホワイトニングはいわゆる歯科とは異なる

歯の表面に薬剤を塗布させ、レーザーや光を当てることで歯の色素を分解させていくのが、そもそもオフィスホワイトニングというものです。
術後には綺麗な歯をすぐに実感することができ、即効性がホワイトニング人気の要因なのです。
コーヒーやお茶、また加齢などで着色してしまった歯を、削る必要なく白くすることの出来る治療がホワイトニングと呼ばれる治療なのです。
美しい歯を実現することで、笑顔が美しくなり、自分に自信を持ち前向きな人生を送ることができるようになるでしょう。

 

自分の歯の形をしたマウスピースをホームホワイトニングではまずは作成し、専用の薬剤を入れます。
低濃度の薬品であるため安全性も高いなど、ホームホワイトニングにも様々な薬品が使われています。



(お役立ちメニュー)ホワイトニングはいわゆる歯科とは異なるブログ:20-02-10

皆様は
体の部位によって、
脂肪がつきやすいところとつきにくいところがあるのをご存知でしょうか?

体の部位の中で
脂肪が最もつきやすいのは、お尻だといわれています。

次にお尻の近くにある、腰に脂肪がつくといいます。
腰周りに脂肪がついてくると、
次のターゲットとして、多くの人が悩む腹に脂肪がついてきます。

続いて、胸に脂肪がつくようになり、
その後ももに脂肪がついていきます。

次に、肩や上腕部といったいわゆる二の腕周辺に脂肪がつき、
最終的には、ふくらはぎが脂肪がつき出すといわれています。

ダイエットを実践すると…
先ほどあげた脂肪のつきやすい順番とは逆に、
脂肪というのは落ちていくといわれています。

ですから、まず最初に
ふくらはぎについている脂肪が落ちていきます。

そして最終的には、
腰周りについている贅肉がなくなっていくという
メカニズムになっているらしいんですよね。

よく女性の方で
ダイエットしたはいいけれど、
落ちてほしくない胸が落ちていっている…という悩みを聞きます。

で、その割には
腹の贅肉はあまり取れないというわけです。

しかし上の順番で見ていくと、
胸の脂肪が先に落ちるのは自然の成り行きなんですよね。

もう少し我慢していれば、
必ず腹周りの脂肪が落ちてくるはずです。

女性の人は一般的に、
皮下脂肪がつきやすい体質であるといわれています。

皮下脂肪のほうが、
上にあげたような脂肪のつく順番というのは
顕著に出てくるそうですよ!

こういった体のメカニズムを知っておくことも
ダイエットには有利じゃないでしょうか?